EMS Environment & EnergyManagement system 環境&エネルギー管理システム エネルギーと環境の同時マネジメントで、環境改善・生産性の向上につなげます。

アジア創研産業がご提供するEMSは、環境とエネルギーを一台で同時にマネジメント。計測による環境・エネルギーデータを見える化することで、改善を促し事業の生産性を向上させます。小規模から大型まで設備・施設のサイズを問わず、オフィス・商店・工場など幅広い用途に対応できます。

節電・省エネと環境改善が可能

節電・省エネと環境改善イメージ

  • 特徴

    • 気温湿度、CO2濃度などの環境と、エネルギー消費量をリアルタイム監視応
    • Webまたはクラウドで管理
    • 計測データを随時蓄積
    • 動作/停止の条件をあらかじめ内部設定して、自動制御
    • リアルタイム表示画面のカスタマイズ機能を標準装備
  • カタログダウンロード下記アイコンをクリックするとカタログのPDFをダウンロードできます


    1. EM100電力・環境監視制御システムカタログ
      PDF(5.3MB)
  • アプリケーションにより、使い方は無限大!
    お客様の用途に合わせてご提案します。

    様々な計測機器を接続できるので、幅広い用途に対応が可能。省エネはもちろん、環境の改善により様々な生産性の向上を図ることができます。

アプリケーション例

  • Office & School

    オフィス・学習塾室内の温度・湿度・CO2濃度を
    計測し、作業能率低下を回避

    室内環境は、作業能率に大きな影響を及ぼします。環境の質を高めることは、知的生産性の向上につながります。室内の温度・湿度・CO2濃度を常時計測し、環境を良好に保つことで、能率低下を避けることが可能です。

  • Hospital

    病 院室内空気質(IAQ)を監視し、衛生状態を維持

    病院の集中治療室では、PM2.5、二酸化炭素、オゾン、温度を監視し、良質な空気環境を確実に維持して空気感染を予防する必要があります。空気質センサーで主要エリアを監視し、低下を察知した場合には換気装置を作動させます。

  • Parking

    屋内駐車場CO2濃度を計測し、室内環境を改善

    排気ガスにより、空気質が悪化しやすい屋内駐車場。空気質センサーでCO・CO2濃度や、粉じん・ホルムアルデヒド量を監視しながら、換気装置を自動的に制御させ、空気循環を改善します。

  • Farm

    養殖場気温・水温・CO2濃度を計測し、快適な環境を維持

    養魚場の水質管理にも適用が可能です。pH値、酸素、温度、塩分濃度をシステムに送信し、数値のリアルタイムデータを監視。異常時は、オペレーターに警告が通知されます。通気装置、ポンプ、薬品のスイッチは、条件設定で自動制御が可能です。